脊柱管狭窄症とリハビリが得意な整体院

皆さん、こんにちは。 整体院 カラダの学校 院長の横江です。
 
脊柱管狭窄症と言う症状をご存知ですか?

日本では、実に250万人以上の人がいるそうです。

症状としては加齢により骨や靭帯などが変性して起こることが多く、椎間板ヘルニアに比べ50代以降の高齢者に多くみられます。

長い時間歩くと症状がひどくなり、しばらく休むとまた歩けるようになる、「間欠跛行(かんけつはこう)」と言う症状が典型的です。

このような症状は特に医療機関にかかってもこれといった決め手となる治療法はありません。

当院は手術をせず、また薬に頼った方法ではなく、自然治癒力を最大限に生かして改善していこうと考えています。

そもそも腰の痛みの原因はは腰ではなく

①骨盤のゆがみ
②お腹の奥の筋肉の硬直
③太ももの筋肉の捻じれ
などであることはあまり知られていません。

当院では、痛みの原因を見極め、解消すると共に、日常生活での問題点についてしっかりアドバイスしていきます。

二度と再発しないよう、根本的に改善したいとお考えの方はお電話下さい。

画像の説明

[check]「いままで何処に行っても症状が良くならなかった・・・・」
 
[check]「カラダの不調の原因が知りたいのに説明してもらえない」

[check]「もう歳だからとあきらめている」

[check]「脊柱管狭窄症と言われ杖なしでは歩けない」

[check]「椎間板ヘルニアと診断され、もう手術するしかないのか・・・・」

以上のような問題を一緒に解決していきます。
まずは当院に通われていた方々の声をご覧ください

喜びの声

腰痛 首痛 (大津市在住 Hさん 40代 男性)

画像の説明画像の説明
患者さんの声は個人の感想であり効果を保証するものではありません

椎間板ヘルニア (草津市在住 Hさん 30代 女性)

画像の説明画像の説明
患者さんの声は個人の感想であり効果を保証するものではありません

画像の説明